伊勢神宮,バスツアー

伊勢神宮のバスツアー

伊勢神宮といえば、パワースポットとしても有名な神社で、2013年は特に特別な年だったように、参拝客も非常に多く、年が明けた今年もまだまだ人気のスポットです。

 

テレビでも多く取り上げられていることもあり、一度行ってみたいと思った人も多くいらっしゃると思います。
一方で、どうやって行けばいいのか分からない、お金が高そう、あまり休みが取れないなどの理由でなかなか行かれない人もいらっしゃるでしょう。

 

そんな人にオススメしたいのが「伊勢神宮バスツアー」です。

 

ここでは、伊勢神宮バスツアーがどんなものなのか、一例をあげてお話していきたいと思います。
今回参考にしたサイトは「四季の旅」というバスツアーを取り扱っているサイトです。

 

四季の旅HP
http://www.shikiclub.co.jp/shikitabi/trip_day/isejingu.html

 

四季の旅の伊勢神宮バスツアーは、先着40名限定の低価格なバスツアーです。
旅行日程は、出発時間は毎週金曜日または祝祭日特定日の前日となります。
バスにはドライバー2名が運転を務めてくれており、往路は夜行運行なので、移動中は時間的にも眠っていられる時間帯ですから会社帰りにそのままという参加方法もあります。

 

出発は、
・東京駅八重洲南口
・新宿駅西口
・船橋駅北口
となっており、代金は8,500円〜17,000円とお手頃な価格です。
また、添乗員も同行してくれるほか、女性のみの参加・女性単独で参加という人も多いので、特に女性が利用しやすいバスツアーともいえるでしょう。

 

現地に到着してからは、夫婦岩(二見浦)、月讀宮、外宮、内宮を観光することになります。

 

四季の旅は、利用するメリットもとても多いので、毎回利用しているという人も多くいらっしゃるようです。
一番安心できるポイントとしては、ドライバーがきちんと2名在籍していること、そして添乗員さんもいるというところではないでしょうか。

 

バスのシートは、シートの幅がワイドなワイドシートや3列のデラックスシートが用意されているので、体型的にシートが狭いのが苦痛だという人も安心ですね。

 

伊勢神宮の到着は、日の出の時間帯に合わせてくれているので、美しい朝日を眺めながら夫婦岩の美しい景色を眺めることが出来ますし、また、早朝ですがお守りやご朱印といったものも、神楽殿で受け取ることが出来うといった特典もあるのが嬉しいですね。

 

バスツアーといっても、移動を急かされてしまうようなことはなく、伊勢神宮の本宮もゆっくり参拝することが出来ます。
参拝を終えたら、おはらい町・おでかけ横丁でご自身の好きなお店で自由にお食事をとることが出来るのもいいですね。
ツアーとなると、よく分からないお弁当を支給される場合もありますが、ここではご自身が食べたいなと思ったお店を選べますから、ホッと一息つけるのもいいですね。

 

最後に注意点もお話しておきましょう。

 

このバスツアー終盤で、別宮「月讀宮」に立ち寄りますが、年末年始のツアーに関しては、月讀宮への立ち寄りはありませんので注意しましょう。
また、猿田彦神社の参拝も可能ですが、こちらは希望者のみとなります。

 

参加者は女性の人、特に一人での参加が多いようです。
ですから、女性の場合は特に利用しやすいバスツアーである一方で、男性のお客様が利用しづらいといったデメリットもあるものの、女性と隣のシートにならないよう配慮がされますが、男性一人でのワイドシートの利用は出来ないので注意しましょう。
とはいえ、男性2名やご夫婦で利用されるといった人も多いようなので、男性であっても友人同士で利用したい場合は、気兼ねなく申込みをすることが可能です。