名古屋,電車,伊勢神宮,行く,方法

名古屋駅から電車で伊勢神宮へ行く方法

愛知県から伊勢神宮へのお出掛けを考えている人もいらっしゃると思います。
ここでは、愛知県の名古屋から電車で伊勢神宮へ行く方法についてお話していきたいと思います。

 

まず、近鉄名古屋駅を利用しますが、もしここで

 

・宇治山田行き
・鳥羽行き
・賢島行き

 

これらいずれかの特急電車の場合は、乗り換えは不要です。

 

名古屋駅発
 ↓
 ↓(1時間20分)
 ↓
伊勢市駅着または宇治山田駅着
(運賃(大人/名):普通1,410円/特急1,280円)

 

大阪難波行きの場合は、「津駅」を下車して後続の急行電車に乗り換えれば約32分で伊勢市駅に到着します。
(上記は、大阪難波行き特急は毎時30分発(ノンストップ以外)の場合)

 

特急電車を利用しない場合でも、名古屋駅から鳥羽行きの急行電車を利用することで、乗り換えの必要がなくなります。
この場合、普通料金で乗車が可能、1時間37分で到着します。

 

伊勢神宮へ到着したら、参拝を行いますが、本来の正式な参拝ルートの場合、近鉄伊勢市駅を下車し、JR側の改札口から出ます。
そこから徒歩10分程度で伊勢神宮の外宮へ到着します。
ここまでは改札口を出てから道が一本しかないので、迷うこともありません。

 

宇治山田駅で下車する場合も同様に、徒歩10分程度で伊勢神宮の外宮へ到着しますが、宇治山田駅からは少し道が分かりづらい人もいるので、普段から地理が苦手だという人であれば、伊勢市駅を下車するといいでしょう。

 

外宮前バス停からバスに乗車すると、15分程度で伊勢神宮の内宮に到着します。
このバスは15分ごとに出ているので、直前でバスに行かれてしまってもまたすぐに来ますから安心ですね。
(猿田彦神社前下車280円/内宮前下車410円)
※猿田彦神社前は内宮前の2つ手前のバス停で、ここで下車するとおはらい町やおかげ横丁を楽しみながら内宮へ向かうことが出来ます。

 

また、帰るときには、内宮前バス停から宇治山田駅行きのバスに乗車して、近鉄宇治山田駅または近鉄五十鈴川駅を利用するといいでしょう。

 

いかがでしたか?
以上が、名古屋駅から伊勢神宮までの一般的なルートとなっています。